モノラルHPへもどる

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2010年02月20日

ホ ン ト ノ ト コ ロ 

ども。

シイケイスケです。




今日は、いつものごとく、青島漁港へ行きました。


予約を頂いたので、モノラル堪能コースの内容を考えていました…。


予約をいただければ、青島の海の幸をモノラルなりにアレンジして堪能していただけます。


今日は、青島漁港に隣接する直売所のイケスに『 本すずき 』が泳いでいました。

(川スズキよりも、本スズキは美味い。そして高級。←常識)


そのほかにも、『黒チヌ』や、型のイイ『平アジ』が居ました。


しかし、どれも値段が、『  高い。 』(笑)


お魚というのは、

『どのように獲れたか?』によって、金額が全然違うのです!

(そこ引き)(巾着網)(大きい定置網)(中くらいの定置網)(小型定置網)(釣り) その他・・・

!!(安い→高い)

そのほか

『活かしもの』の場合も、死んでいる魚より 1.5倍から2倍くらい 『 高い! 』


要するに、魚に傷がつかない!ストレスを与えない!状態で獲れた魚は、高い!

この場合、『 定置網 の 活かしもの 』なので、『とってもイイ感じ』のお魚となるわけです。



漁協の職員で、じもとの先輩でもあるアサベさんと交渉(笑)

シイケイスケ『アサベさん、(値段が)高イッス!』

アサベさん『あたりまえよ!!活きてるんだから!当然の値段だ!』

シイケイスケ『お客さんは、(今日獲れた活魚と、市場で買ってきた魚の違いを)何とも
         
            思っていなかったりするんですよねぇ(ションボリ)』

アサベさん『市場は、1日経った魚だから、安くなるのは仕方ない。
     
         (今日獲れた魚を食べてもらって)お前が努力しろ!(笑)』

シイケイスケ『一緒に、努力しましょうよ!!(笑)』

アサベさん『それをするのは、お前の仕事だ!』

シイケイスケ『え~っ。 とりあえず、一番お手ごろの、本スズキ、買います(笑)』

というわけで、『 本スズキ 』と、

アサベさんと話してた時に(港に)帰って来た船(とれたて)の『 サゴシ(さわら)』

を購入。



青島漁港のお魚は、今日獲れたお魚なので、市場より、1.5倍~2倍近くくらい高いんです(笑)



ホントノトコロ、青島にある飲食店で、青島でその日獲れたお魚を毎日提供しているお店は、


漁港直営の『 レストラン 港 』ぐらいです。


自分の船で獲ってきているというお店も、結局は、燃料高騰などで、操業していなかったりします。


漁港直営のレストランだから、漁港で獲れたお魚を安定的に提供することができます。


しかーーーーーし、

モノラルは、青島にあるのに、青島の魚を使わない!のはオカシイ!ということで、


(今でこそ、大量に仕入れることは避けていますが(お客様が少ない=ロスが多い←笑))

青島漁港や、やひろ丸から仕入れしています。(頑張って)






だから、MONAURALでは、海がシケの場合は刺身がありませ~ん!!!!


当然ながら、漁港のレストランも、ありませ~ん。



それは、青島でお魚を買っている証拠です!


(海がシケて、魚が無いのに、刺身盛り合わせが出てくることがオカシイのでは?)



お客さん!早く気づいて(笑)



市場だったら、手に入れることができます。(←長崎や、鹿児島どれ、養殖とか。)



青島どれのお魚の特徴は、1日目だから刺身にできるお魚の数々です!


サゴシ!赤カマス!アオアジ!ゴマサバ!←普通だったら、焼き物に使うお魚!

  『とれたて!だからこそ美味しいお刺身!』


『 あまり有名ではない魚ですが、そこが!獲れたてだから美味しい! 』それが特徴です。


 市場から仕入れることが悪いことだとは思いません。


せっかく、青島に来ていただいているから、新鮮な、地元の今日獲れたお魚を食べてください。


モノラルが、普通の流通形態では、難しい、『今日どれ』のお魚を安定的に提供できるのは、


やひろ丸様と、青島漁港様のお陰です。

(やひろ丸とは…
   
  青島・川南・日向で水揚げされた今日どれのお魚を、8~12時間以内に東京・長野などに空輸発送している会社)



ただ、お客様にホントノトコロを知っていただきたいと思います。


もっと、努力するしかないんですよね。(泣)


魚って、獲れたてが、高いんですけど、獲れたてが一番美味しいです。

予約いただければ、

今日、獲れたてのお魚を 仕 入 れ ま す。


ご要望によっては、お高いお魚もご用意できますので、お声かけてください。


予約いただけない場合も、頑張ってます! 


とにかく新鮮なお魚をご用意しております。

(笑)





 ↓ 定置網漁船 『 やひろ丸 』にて(笑)

  

Posted by ケースケ at 06:00Comments(0)あかるいひとりごと