モノラルHPへもどる

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2010年11月18日

私たちにできること



こんばんは。

シイケイスケです。

思いの他、歯の治療影響で、顔面が腫上がっています。(笑)


笑えません。(笑)


いよいよ、来週の23日に「冨田貴史さん」とのトークセッションを控えて、

いろいろと、考えていることをまとめているところです。

冨田さんのお仲間で発行している小冊子を拝見させていただいているところです。

とても、素敵な方々が登場してきます。

お金について、

私たちの生活について、

一人ひとりの人生について、

真剣に語り合う場所をお持ちのようです。

今回のテーマである

「私たちにできること」

という言葉を導くためには、

私たちについて、もっと、深く知ることが大切だと思います。

私たちは、どこからやってきて、どこへ向かうのか?

その答えが、人によって違ったとしても、

その答えを持っている人と、持っていない人とでは、

人生という素晴らしい機会を本当の意味で、
味わい深く活きているか?


という度合いが変わってくると思います。


私は、まだまだ未熟な人間ではございますが、

これまで出逢って来た多くの皆様の中に、

その機会の深さを、それぞれに感じることが出来たのでありました。


全ての人にとって、同じ時間であるはずの人生において、

これほどまでに、同じ世界が違って見えるように感じるのは、

人の意識そのものに依ると思います。


私達が、今、豊かに生活できるのは、過去に生きた方々のお陰です。

父母は、いつも子供のために、愛を譲ります。

何の見返りも期待しないその関係ほど、

この世のつながりであるように思います。

私は、今を活きる人間として、自分をどこまでも活かし、

将来、子供や孫、子孫から、尊敬されるような人間に成りたいと想います。

私は、私の先祖を誇りに思います。







  

Posted by ケースケ at 19:30Comments(0)あかるいひとりごと