モノラルHPへもどる

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年02月28日

選挙とか、民主主義とか、八百長とか(笑)


こんばんは。

季節の変わり目にしとしとと降る雨…

静かな夜ですね。




民主主義って、はっきり良くわかりませんけど…。


ちょっと、考えてみたいと思うんですよね。




民というのは、僕らの事だとしたら、


民主というのは、民が、主になると言うことでしょ。




主義というのは、主が、義に生きる事ですよね。


(そのまんまでごめんなさい。)




ということは・・・


やっぱり、

民である、僕ら自身が、『 主 』となって、

『 義 』に生きるような世の中じゃなければ、民主主義って、

いえないんじゃないかと思うんですよね。





最近の風潮は、政治がどうのこうの、

会社が、規則が、法律が、


八百長が・・・(笑)



誰かが、主じゃなくて、


いつも、自分が『 主 』じゃなきゃ民主じゃないですよね(笑)




ことわざにも、


『 随所に主となれば 立処 皆 真なり 』という言葉があるんだなキョロキョロ




いつも、それを知って、自分自身が、どう感じるか?

誰かに頼るんじゃなくて、自分自身に頼れるようにならなきゃ。




誰かではなく、自分自身が主に成らなきゃ、いつも真理は開かれないんだなぁ~(笑)



世の中や、他人の言葉に惑わされないように、

自分自身を、いつも省察(せいさつ)するんだよね。



西郷隆盛さんが師とした、佐藤一斎という人の言葉に、


人 須(すべか)らく

自ら 省察(せいさつ)すべし。


天 何が故に我が身を出生する、

我をして果たして何の用に供せしむる。

我 既に天物なれば、必ず天役有り。

天役供せざれば、天咎必ず至る。

省察して此に到れば、則ち我が身の苟(いやし)くも

生くべからざるを知る。

~佐藤一斎~



という言葉がある。


いつも、自分自身を振り返って反省してみると、

自分自身が、生かされている意味に氣付くことができるよ!と言う尊いお言葉です。



自分自身が、生かされている。と言う感覚もない人もたくさんおられますが、

自分自身が出生したのには、我が既に 天物なれば、必ず天役あり。と、


昔の人たちも、自分たちの生きていく道を、真剣に考えていたんですね。



自分自身が生かされている意味を感じることが出来たら、


本当の意味で、自分自身を活かす事の出来る人生が訪れるに違いないですよね。



それが、随所に 主 となる。

と言うことであり、

一人ひとりが、自分自身の生かされている意味を感じて、

自分の天命を全うされるのって幸せだと思うんですよね。



多くの民が、そういう人生を全うできるように、

民主主義 と言う尊いカタチが、作られるのは大賛成ですね。



そう、僕は考えているから、


世の中が今、どう騒いでいても、

僕は、自分自身が主となれような、民主主義を創造しているところなんですよ。

まだまだ、力不足ですけど、自分に頼れる自分になります。





おもしろき こともなき世も おもしろく




高杉晋作さんが、そういいましたね。


この世を、おもしろくできるのは、この世で、自分だけなんだなスマイル  

Posted by ケースケ at 02:44Comments(2)あかるいひとりごと