モノラルHPへもどる

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年11月17日

心に光を


 大いなるかな 心や。

 天の高さや、極むべからず

 しかも、心は天の上に出ず。

 地の厚さや、測るべからず。

 しかも、心は地の下に出ず。

 日月の光やこゆべからず。

 しかも、心は日月の明のそとに出ず。



心は。
天よりも高く昇ることができるし

地よりも深いところに潜る事ができる。

太陽や月の光よりも速いものはないが、人間の心は別だ。

人間の心は、広大無辺の大宇宙よりも大きい。

だから、無限の造物主と、自分の心の結び目を堅固にすれば、誰でもどんな人間でも、栄える事ができる。




中村天風先生の言葉に触れると、自分自身の心の中に、光が入ってくる。

大宇宙と繋がる言葉が、本当に、大宇宙とつなげてくれる。

心を虚にし、氣を平らにし、私たちの身近などんなところにも存在するこの大宇宙の叡智を、我の心に取入れよう。

その瞬間、光が心を照らし、光に包まれる。

その瞬間は、病があっても、心に病はない、不運命にあっても、心は不運ではない、

私たちは、大宇宙に存在する光や、鮮やかな色や、宇宙霊なる精氣の存在と

同じ存在にあって、この地上に、肉体を纏い、

造物主である大宇宙から与えられた使命を全うするためにやってきた。

だから、常に、私たちの背後には、宇宙霊なる造物主が、常に、その目的を達成せんと共に存在し

絶妙なるタイミングを見計らい、様々な機会をお与えいただいている。


感謝を先にして、喜びでそれを味わおう。


与えられたすべての機会には、与えられたる意味が、必ず存在する事であると、私は信じています。


心を、光でいっぱいにし、常に、積極的な態度で、過ごして参りたいと思います。




  

Posted by ケースケ at 13:18Comments(0)あかるいひとりごと