モノラルHPへもどる

2011年02月01日

自己創造

今日は、平均年齢60歳以上の先輩方とお茶して、

若いときに、北海道に旅した話や、

沖縄がアメリカに占領されていたときの話や、

僕が知らないような、生まれる以前のお話を聞く機会に恵まれました。


その中でも、『太平洋戦争』の話は、やっぱり、何か情報に偏りがあるように感じて…

当時の模様と言うか、

天皇陛下と、マッカーサー元帥のお話などの話の中に、

本質を欠くような内容を感じたことがありました。

その年代の皆様も、詳しい話を知らないんだということを知りました。

本当に大事なことは、正しい歴史を知るということ、

そこから学ぶと言うこと、

あの頃の歴史を、まともに語り合う環境にない現代や、

悲観的な歴史として捉えていることを、

改めて実感しました。

正しい歴史に触れないまま、世界の状況は刻々と変化し、


進化し、グローバル化していく中で、

日本人が自分たちの歴史に抱いている劣等感というものは、

極めて深いものであると感じています。

65年前の先輩方の命を以って今の私達があることを心から感謝する次第であります。

私たちに与えられた本来の可能性を開いたのは、犠牲になった多くの尊い命であることは、

間違いないことです。

世界には、多くの国々があって、様々な歴史がありお互いに成り立っています。

世界に見習うこと、日本の歴史に見習うこと、

シンプルに、御互いを尊敬し合える世の中でありたいと感じました。

日本にも、古くから歴史があり、そうした歴史の上に、この上ない現代が形成されているわけです。

過去に生きた方々の、多くの願いから、現代が創造されたことを心から実感したときに、

現在を生きる私たちにとって、

向かうべき道は、見えているのでしょうか。

今よりも、もっともっと、世界が近くなっていく未来において、

お互いが御互いを助け合う世の中を想像していく際に、

一人の人間を以ってしてみても、まずは、自分自身が自分自身に頼ることの出来る人間であるか?

自分自身のことを見つめなおす・・・。そうした岐路に来ているのではないかと想います。



自分のあるべく姿を想像し、自分自身を創造すること。

自分に責任を持ち、自分を尊敬する自分になりたいものですね!


がんばろう自分。


私も、40年経ったら、先輩方のような年代になるわけで、

そうした方からお話を聞くことが出来る経験を活かしたいなぁと感じました!

先生方がたくさん居て幸せです。(笑)


同じカテゴリー(あかるいひとりごと)の記事画像
のされても、のしあがる人となれ!
上善水の如し
カブキもの。
君 子 不 器
グローカルな時代にこそ、大器晩成!
自由な主人公シイケイスケ
同じカテゴリー(あかるいひとりごと)の記事
 ブログが、お引っ越しすることになりました (2012-12-02 01:55)
 時に之を、儒学より学ぶ。 (2012-11-22 00:56)
 のされても、のしあがる人となれ! (2012-10-24 03:30)
 上善水の如し (2012-09-06 00:41)
 信念が強くなる。 (2012-08-03 02:41)
 カブキもの。 (2012-07-28 02:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自己創造
    コメント(0)