モノラルHPへもどる

2011年02月02日

Japan’s Volcano Shinmoe-dake



皆様、こんばんは。

新燃岳…また噴火しましたね。

http://www.nhk.or.jp/news/html/20110202/t10013789881000.html

周辺の皆様、大変不安な毎日を送られていることと想います。



穏やかな情景が、

あっという間に、活発な火山に変化し、噴火をはじめました。

穏やかな日常に戻るまでに、もう少し時間がかかりそうです。

火山活動は、まだまだ、続いているようで、大変心配であります。

改めて、自然と言う偉大な相手に対して、

私たちの未熟さを実感致します。

この時期、2011年に入って、

新燃岳だけでなく、イタリアのシチリア・エトナという火山も噴火をしているようで、

地球規模で、一連の火山活動に注目しなければならないことと考えております。




私たちにできることは、

ただ、それを見守り、それを受け入れ、

たくましく生きていくことです。

お互いが助け合いながら、

生きていきましょう。



火山活動の間、様々な影響があるかと想いますが、

自然と共存して生かされていることを

改めて、心がけて生きたいと想います。

まだまだ、大変注目しなければならない事態がこの先にあることを感じています。


どんな事があっても、強く、清く、たくましく…

生きていきます。

怒らず、恐れず、怖がらず、憎しまず、憂えず、苦しまず…

そうした、様々な出来事を乗り越えて、私たちは強く生きていくわけですねスマイル

このパワーを、積極的な活力に変換しなければなりませんね。

good

新燃岳


エトナ火山



Posted by ケースケ at 03:15│Comments(4)
この記事へのコメント
コンニチワ━━( ´・∀・`)ノ━━!!

本当地元の友達も空振で眠れず怖がっているのを
聞くとどうにか助けたくなります…
まさか…
でしたネ!!
桜島噴火は当たり前に付き合ってきてたケド
身近で起こるとは…

今年は全てにおいて
活発な年になるのかもですネ…
Posted by 真綺 at 2011年02月02日 10:39
おはようございますまこです。あの噴火の日、高城教室でした~あっという間に変わっていく風景に生徒さんたちと驚き、あまりの灰の粒子のあらいことに思わず『石じゃん』そして外は砂場となっていました
Posted by takarin at 2011年02月05日 09:12
仕事前にはいつも車のガラスの灰を落として行きます
Posted by 陽 at 2011年02月06日 02:17
真綺さん

宮崎でも、味わったことの無い火山灰の影響で、多くの方も戸惑っています。
早く、元の宮崎になるように、自分にできることから始めたいですね!!

まこさん

高城の教室からでしたら、かなり近くに迫り来る感じだったのではないでしょうか?
何かと、落ち着くまでは、氣を付けて下さいませ。


陽さん

僕も、クルマの灰は毎日ですね!

もっと、もっと、大変な想いをされている方を想うと、

大変心苦しい想いですね!

もとの平穏な宮崎に近づくように、自分に出来ることから始めましょう!
Posted by ケースケ at 2011年02月07日 02:15
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Japan’s Volcano Shinmoe-dake
    コメント(4)