› カフェ&ダイニングバー青島モノラル MONAURALのオーナーシイケイスケのブログ    › 重要な内容です。 › 宮崎県に住む私たちにできること!東日本大地震について
モノラルHPへもどる

2011年03月14日

宮崎県に住む私たちにできること!東日本大地震について

こんばんは。

このたびは、日本の歴史至上、

大変衝撃的な

東日本大地震をテレビや、インターネットを拝見致しまして、

私としても、人事のようには思えず、

その出来事が起きたことの意味を、ただただ、感じておりました。



現在も多くの方が行方不明になられておられていることにたいしまして、

皆様方の無事を心より願うと共に、

被災された皆様の一刻も早い元の生活を取り戻す手立てのお助けをできないものか?と考えておりました。



私たちの地域で起こらなかったという違いだけで、こんなにも日常生活が変わってしまうものか?

と、改めて私たちの日常の平和さに、多大なる感謝の氣持ちが湧き上がってくるのであります。



今回の一連のニュースを拝見いたしまして、感じることは、

機械的な社会の体制です。

同じ映像や、同じ内容を繰り返すメディアから流れてくる情報は、

『思いやり』や、慈悲を感じることができず、

機械的に作業されておられる世の中の体制が浮き彫りになることを実感致しました。


今、本当に必要な情報や、その実体の内容は、

自分たちの側から、収集しなければ得られないという状況に改めて実感し、

様々な事を、依存してしまう社会の実体を感じることができました。



その反面、多くの皆様が、現場に直行されていたり、

すでに行動されておられる方々を見習うべく

私たち一人ひとりが、高い意識を持って、実動することを、

改めて実感いたしまして、


同じように感じられている方をお招きして、



『東日本大地震』につきましての、宮崎県民としてできる事を話し合う会を、



本日14日、 月曜日19時より 宮崎市青島2丁目8-28 モノラル にて行う予定です。

Ustreamでも配信することができれば、その予定です。(Twitter @cckeisuke)


また、本日、来られない皆様も、順次、私は青島にて作業を進めるつもりですので、

ご協力頂ける皆様は、ぜひ、お問合せくださいませ。

keisuke-c0611@docomo.ne.jp
09071644739

PC
keisuke-c@ari.bbiq.jp


一人ひとりの力は、微力であっても、

現地の状況を想像し、私たちにできる事を実行していきたいと考えております。


ぜひ、ご賛同頂ける方は、参加いただきたいと想います。




私としましては、できれば、一つ一つ、計画を進めることにより、

今回の大地震の件もさることながら、

宮崎県においても、口蹄疫、鳥インフルエンザ、新燃岳など、大変な事象がございますので、

そちらも平行して、お力になれるような計画をたててみたいと考えております。

どうぞ、宜しくお願い致します。






最後に、私事ではございますが、

去年から立て続けに起こる宮崎県での様々な事象や、

今回、2011年3月11日に起きた東北地方大震災を、目の当たりにして、

この機会を、私自身の人生の分岐点とし、

今後、自分自身の使命を全うするべく、事業形態の見直しすることと致しまして、

現在、モノラルは営業を中止しておりますことをお伝え致します。


なお、飲食事業や、これまで学んできました能力を

さらに発揮できるような事業形態を行うつもりです。

新しい体制が整い次第、皆様に、お知らせさせていただきますので、

宜しくお願い致します。



同じカテゴリー(重要な内容です。)の記事画像
これからの営業について
同じカテゴリー(重要な内容です。)の記事
 これからの営業について (2011-07-28 02:45)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
宮崎県に住む私たちにできること!東日本大地震について
    コメント(0)