モノラルHPへもどる

2011年08月16日

自分という主人公

『 随所に主となれば 立所 皆 真なり 』

ずいしょにしゅとなれば、りっしょ みな しんなり





私たちは、毎日、毎日、進化と向上を絶え間なく繰り返す、変化のある新しい日々を生きていると言えます。

その、進化と向上の絶えない変化の多き毎日の中で、

多くの機会が与えられるのです。


その出来事が、なぜ?与えられるのか?

その出逢いが、なぜ?与えられるのか?



簡単には、紐解く事ができないように思いますが、

私は、その理由を【その機会が、必ず、私にとって、必要であるから与えられるものである。】

と、考えています。

目に見えるもの、カタチあるものは、容易に認識できますが、

私たちは、五感だけでなく、もっと違ったものを認識できると思います。


いろいろな機会が与えられる事を、

いつも、その意味を感じると、

何とも言いがたい、深い意味を感じるのであります。



その意味をただ、ただ、実感すると、

【偶然】という言葉だけでは片付ける事のできない霊妙な力を感じるのであります。


そうした、感覚的にしか捉える事のできない有難い機会を与えられることに、

私は、いつも驚かされるとともに、感謝の氣持ちが溢れ出てきます。



私の本質は、氣です。

人生を創造するのは、体を纏った、鏡に映る自分です。


本質である氣は、いかなるものとも 一体であると考えます。

しかし、自分という肉体を纏い、人生を全うする上で、

人生を創造していくのは、自分自身です。

本質である氣を、存分に高めて、

まず、自分を創り、人生を、楽しみたいと思います。


私たちは、一人一人が、主人公であり、

私たちは、一人一人が、脚本家であり、監督であり、

私たち、一人一人が、それぞれの世界の中心であると思います。

だからこそ、最高の自分自身を創造し、お互いに最高の主人公を演じたいですね!



おもいっきり、主人公を楽しみましょう!

いろんな自分を楽しみましょう!

最高の自分自身を楽しみましょう!




いつも、ありがとうございます。


同じカテゴリー(あかるいひとりごと)の記事画像
のされても、のしあがる人となれ!
上善水の如し
カブキもの。
君 子 不 器
グローカルな時代にこそ、大器晩成!
自由な主人公シイケイスケ
同じカテゴリー(あかるいひとりごと)の記事
 ブログが、お引っ越しすることになりました (2012-12-02 01:55)
 時に之を、儒学より学ぶ。 (2012-11-22 00:56)
 のされても、のしあがる人となれ! (2012-10-24 03:30)
 上善水の如し (2012-09-06 00:41)
 信念が強くなる。 (2012-08-03 02:41)
 カブキもの。 (2012-07-28 02:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自分という主人公
    コメント(0)