モノラルHPへもどる

2011年08月26日

矛盾だらけの世界

永遠に続くものと思っていた関係が、突然の終わりを告げ、


終わりが来ることを前提にした関係が、永遠に続くことがある。



無限のように感じているものが、有限であり、


有限であるものの本質は、無限である。







宇宙空間という無限の世界のなかで、有限の世界が成り立っているという関係を、

言葉で表すと、とても奇妙な言葉になる。


例えば、それを、

『 矛盾 』と言う言葉で表す。


矛盾と言うと、何か、二つの存在が間違った関係のように思えるけれども、

決して二つの存在は間違っているとは言いがたい。



この世の中は、相反する関係が、とても絶妙なバランスで成り立っていると言える。



どんな盾(たて)でも突き刺す最高の矛(ほこ)を売っていた武器商人が、


それを全部売り終えたとたん、


次には、どんな矛(ほこ)でも突き破れない最高の盾(たて)を売り始める。という


話が、 矛盾 と言う言葉の語源。(だったような…。)



この、武器商人が、嘘をついていると言えば、嘘かもしれないし、

しかし、嘘をついていないとすれば嘘をついていないとも言える。




言葉と言うものは、言葉にした瞬間、

発した人の想いとは意に従うことなく、

相手の立場次第で、嘘にもなるし、真実にもなると言える。



結局は、自分自身が、それが本当だ!と思えば、それが真実になるし、嘘だと思えば嘘になる。


言葉そのものは、形容された有限なもののように感じるけれど、

その本質は、形なき、無限なものであるように思える。


嘘か?、本当か?という二つの答えだけでは、

本質を見抜くことはできないというのが、答えではないかと思う。




だからこそ、姿や形に囚われることなく、

有限なものに囚われることなく、


有限な世界において、無限に広がる可能性や想いと言うものの本質を理解したいと思う。


だからといって、

お互いに認識しやすい、姿やカタチを、無視するという意味ではなく、

現代社会が、あまりにも、形容できるものに重視する傾向があるように思えるので、

そのバランスを失うことのないように心がけたい。



理屈を抜きにして、

この世界の本質を、同じ認識で語り合えるような世の中にしたいものです。




同じカテゴリー(人生勉強)の記事画像
人生の機会
スポーツクラブを通して地域社会を考える方々と学ぶ機会
ポイント オブ ビュー
今という選択。
昨日よりも今日、明日の未来へ
正しい徳
同じカテゴリー(人生勉強)の記事
 人生の機会 (2012-03-08 04:02)
 スポーツクラブを通して地域社会を考える方々と学ぶ機会 (2011-10-20 15:51)
 幸せな世界のイメージ (2011-10-16 10:47)
 徳育 (2011-10-01 10:22)
 ポイント オブ ビュー (2011-09-08 11:28)
 知らない。考えない。世界と日本の繋がり。 (2011-09-05 09:06)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
矛盾だらけの世界
    コメント(0)