モノラルHPへもどる

2011年11月20日

新しい時代の幕開け。

こんばんは。

この時間の更新、失礼致します。

昨日は、朝まで、動画編集しまして、

福島での活動をまとめた映像が出来上がりました。

『 FUKUSHIMA JUNCTION  』という題名をつけさせていただきました。

junction=接合点

福島と、私たちの接合点になる、機会創出になればと考えております。


上映会や、意見交換会などを計画中です。

ぜひ、多くに方と、この映像を通じて、何かを感じ、感じた事を私たちの言葉で語り合えたらと考えています。


よろしくお願いします。





この世界を、個人的な願望を実現する場とせず、

感嘆し、求め、観察する自由な存在としてそこに向かい合うとき、

われわれは芸術と科学の領域に入る。

アルバート アインシュタイン



従来の、成功という幻想は、今は、流行らない。

成功とはなんだろう?

なんのために、それを目指すのか?

経済的合理主義が 資本主義社会の陰だとすれば、光とは何だろう。


節度をわきまえることか?

与えられたものを再分配することか?

素晴らしい慈善活動をすることか?

寄付をすることか?

はたまた、持っている道具を譲渡したり、

方法や、手段を多くの人に伝えることか?




どこまでも多くの富を、ほんの少しの人がかき集め、

それをさらに、加速させ、

すべて、自分の創出した対価であるように振る舞い、

彼らは、いつもルールをつくり、いつも誰かの思惑のなかで、社会は動いてきた。



彼らは、何かを失う事を恐れ、何かに支配される事を恐れ、

彼らは、権力や利権という手段で、すべてが自分の想い通りになると思い込んでいた。


きっと、今も、そう思っているに違いない。


しかし、これからの時代は違う。



私たちは、生きるために働くのではなく。

与えられた使命を全うするために、生きるのです。



どんな状況であれ、どんな環境であれ、

私たちは、たしかな目的を持ち、

自らが選択し、この命を活かす機会を与えられたことに、

目覚めなくてはなりません。


世界中、どのような境遇にあっても、

それに目覚めた人は、いかなる状況にあっても

幸運であると私は思います。


私たちは、私たちの理解の上で、未熟な大いなる科学の中に身を置き

芸術的な創造力を働かせ、

美しく生きていく目的を持っています。


陰に光を奪われる事なく、本来の目的に目覚め、

使命を全うし、清く、強く、尊く、この人生を活かしたいものです。


大いなる科学の中に、私が存在する事を、科学的な観点で、美しく生きていく事を 成功 と定義したいです。



いつもありがとうございます。



同じカテゴリー(あかるいひとりごと)の記事画像
のされても、のしあがる人となれ!
上善水の如し
カブキもの。
君 子 不 器
グローカルな時代にこそ、大器晩成!
自由な主人公シイケイスケ
同じカテゴリー(あかるいひとりごと)の記事
 ブログが、お引っ越しすることになりました (2012-12-02 01:55)
 時に之を、儒学より学ぶ。 (2012-11-22 00:56)
 のされても、のしあがる人となれ! (2012-10-24 03:30)
 上善水の如し (2012-09-06 00:41)
 信念が強くなる。 (2012-08-03 02:41)
 カブキもの。 (2012-07-28 02:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
新しい時代の幕開け。
    コメント(0)