モノラルHPへもどる

2009年06月27日

モノラルの意味

モノ=ギリシャ語で一つの。

モノラル=単独のマイクで収録した音源を、単一のスピーカーで出力する方式



一人、一人、一つ一つの音、それらは、皆、美しい。

それぞれが、一つのものであっても、それを磨き、輝かせ

単独のもの同士が、

初めて、様々なものと折り重なったとき、

美しい、ハーモニーとなるのではないか?

と、考え

まずは、己という、単一の人間を磨き上げよう。ということで、

『モノラル』という名前がつけられました。


これから、世の中のハーモニーの一つとなれるように

一つ一つ、一人ひとり、自分自身を磨いていきたいと思います。





同じカテゴリー(あかるいひとりごと)の記事画像
のされても、のしあがる人となれ!
上善水の如し
カブキもの。
君 子 不 器
グローカルな時代にこそ、大器晩成!
自由な主人公シイケイスケ
同じカテゴリー(あかるいひとりごと)の記事
 ブログが、お引っ越しすることになりました (2012-12-02 01:55)
 時に之を、儒学より学ぶ。 (2012-11-22 00:56)
 のされても、のしあがる人となれ! (2012-10-24 03:30)
 上善水の如し (2012-09-06 00:41)
 信念が強くなる。 (2012-08-03 02:41)
 カブキもの。 (2012-07-28 02:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
モノラルの意味
    コメント(0)